ブログ

WordPressおすすめで紹介した【Invisible reCaptcha】設定方法解説

前回おすすめのプラグインを紹介しました。 

今回はその中からアンチスパムやセキュリティに強いプラグイン設定方法を解説していきます。

今からでも遅くない!WordPress(ワードプレス)のおすすめプラグイン【初心者必見】 前回WordPress(ワードプレス)の始め方について解説してきました。 今回はその次に必ずやった方がいい『プラグイン』...

【Invisible reCaptcha】ってなに?

簡単に言いますとアンチスパム防止とセキュリティを強化してくれるプラグインです。

ブログを運営していく上で必ず必要なので設定していきましょう。

【Invisible reCaptcha】設定方法

Googleアカウントの作成

まずは、このプラグインを使用するためにGoogleアカウントが必要です。

もし、Googleアカウントがない場合は作成してから次に進んでください。

Google reCaptchaに登録する

Googleアカウントは準備できましたでしょうか?

それでは、次はGoogle reCaptchaに登録をしていきます。

Google reCaptcha ページ

専用ページが画面に移ったら

上の『v3 admin Console』をクリックする。

するとこの画面が表示されると思います。

  1. 自分のサイトのURLを貼ります。(https:// を除く
  2. reCAPTCHA v3 にチェックを入れます。
  3. ドメインが最初のURLと同じ事を確認する。
  4.  Googleのメールアドレスが間違ってないか確認して、下の「送信」を忘れず押します。

するとこの画面が表示されます。

『サイトキー』と『シークレットキー』は使うのでこのままにしておいて下さい。(画面を消さない

次にWordPressを立ち上げて下さい。(ダッシュボード)

  1. 先ほどの『サイトキー』をコピーして貼り付ける。
  2. 先ほどの『シークレットキー』をコピーして貼り付ける。
  3. 『Japanese』になっているか確認する。
  4. 『インライン』になっているか確認する。
  5. 最後は忘れずに『変更を保存』をクリックする。

全ての項目にチェックマークが付いているか確認してください。

『お問い合わせフォーム』をクリックする。

するとこの画面になります。

『Contact Form 7の保護を有効化』にチェックを入れる。

最後に『変更を保存』をクリックして終了です。

【Invisible reCaptcha】まとめ

最後までこの記事を読んで頂きありがとうございます。

今回は【Invisible reCaptcha】の設定方法について解説しました。

この記事を見ればパソコンに詳しくない僕でもできたので是非やってみて下さい。

ワードプレスでは、アンチスパムやセキュリティ強化にはプラグインが必要なので

しっかり取り入れるようにして下さい。

これから楽しいブログ生活の為にも頑張っていきましょう。