ブログ

今からでも遅くない!WordPress(ワードプレス)のおすすめプラグイン【初心者必見】

前回WordPress(ワードプレス)の始め方について解説してきました。

今回はその次に必ずやった方がいい『プラグイン』について解説していこうと思います。

この記事を見ると

  • プラグインとは何かがわかる
  • プラグインの注意点がわかる
  • 初心者が入れた方がいいプラグインがわかる

プラグインって何?

プラグインとは?

WordPress最大の特徴の一つとして『プラグイン』があります。

標準の機能にないプログラム(プラグイン)を装着する事でウェブサイトでさまざまな機能を持たせる事ができます。

簡単に言えば自分の家をカスタムしてセキュリティや装飾をしてくれる感じです。

ってことはプラグインを沢山追加せればいいってことだよね?

そう思うと思いますが、自分の家もそうですが入れすぎては収まらなくなりますよね?

ですからプラグインを入れる時にも注意点があります。

プラグイン注意点

先ほども言いましたがプラグインを入れるのには注意点があります。

それは2点ほどあります。

大量のプラグインのせいでサイトが重くなる

先ほども言いましたが、自分の家に沢山の装飾があっては身動き取れなくなりますよね!

ワードプレスでも同じことが起きてしまいます。

それでプラグインを多く付けてしまうとサイトが重くなってしまうのです。

その結果、サイト表示が遅くなって、Googleから評価が悪くなってSEOで上位表示されない可能性があります。

読者からも悪影響を及ぼします。

せっかく記事を見に来たのにサイト表示が遅くては見るのをやめてしまう事もあります。

一般的に最適な数って言われてるのが『10〜20個』と言われています。

ちなみに僕は15個でした!

プラグイン同士の不具合

プラグインには相性というものがあります。

相性が悪いと最適な数でやっていてもサイトが遅くなるので気をつけましょう。

プラグインを増やすとそのリスクが上がるので注意しましょう。

この2点をしっかりと守ればサイト速度も遅くならず快適にする事ができます。

プラグインのインストール方法

まずはプラグインのインストール方法

WordPress(ワードプレス)

  • WordPress(ワードプレス)のダッシュボードにする
  • ①プラグインをクリックする
  • ②新規追加をクリックする
  • ③検索欄から自分の欲しいプラグインを検索する。
  • ④インストールをクリック(有効化を忘れずに!

ここからは初めてブログを作った僕が入れたプラグインを紹介します。

いろんなサイトから厳選したので間違いないと思います。

WordPress(ワードプレス)最低限のおすすめプラグイン

  • Google XML Sitemaps
  • Akismet Anti-SpamInvisible reCaptcha
  • SiteGuard WP Plugin
  • Invisible reCaptcha
  • BackWPup
  • Contact Form 7
  • WP Multibyte Patch
  • Rich Table of Contents
  • EWWW Image Optimizer

サイトマップ登録『Google XML Sitemaps』

ブログで収益化するならサイトマップを登録が必要ななります。

その為に必要なプラグインがこの『Google XML Sitemaps』です。

自分のサイトをGoogleに見つけてもらいやすくなるので必ずインストールしましょう。

スパムコメント対策 『Akismet Anti-Spam』

ほとんども場合、初めから入っているプラグインになります。

どんな機能があるのか?

それは、面倒臭いスパムコメントをこのプラグインで完全に無効化してくれます。

設定ですが大体30分くらいでできるので、スパムコメントが来なくなると考えればやるべきです。

セキュリティ強化 『SiteGuard WP Plugin』

WordPress(ワードプレス)のセキュリティを強化するプラグインです。

ConoHa WINGで始めた人は元々入ってるので、必ず設定するようにして下さい。

あると安心できる『Invisible reCaptcha』

こちらはスパム対策をしてくれます。

そして、セキュリティも上げてくれます。

僕は、これを使っています。

WordPressおすすめで紹介した【Invisible reCaptcha】設定方法解説 前回おすすめのプラグインを紹介しました。  今回はその中からアンチスパムやセキュリティに強いプラグイン設定方法を解説して...

自動で保存をしてくれる 『BackWPup』

ブログのバックアップを自動で取ってくれるプラグインです。

WordPress(ワードプレス)はたまに不具合で突然使用できなくなる事があります。

一応最近は、サーバ会社でバックアップを取ってますが入れておいた方が安心できます。

お問い合わせページ 『Contact Form 7』

ブログを収益化するに当たって必ず必要になってくるのが『お問い合わせページ』です。

このプラグインは、そのお問い合わせページが簡単に作ることができます。

ですから、収益化を目指しているなら必ず入れて下さい。

WordPressおすすめで紹介した【Contact Form7】設定方法解説 前回おすすめのプラグインを紹介しました。 今回は、ブログ運営をしていくなら必ず必要な『お問い合わせ』ツールについて紹介し...

文字化け防止 『WP Multibyte Patch』

このプラグインは、文字化けを防止するプラグインです。

WordPress(ワードプレス)は基本英語表記になります。

その為日本語に変換された時に文字化けが発生することがあります。

せっかく頑張って記事を書いたのに文字化けしていては勿体無いので入れて下さい。

見たい目次が簡素化 『Rich Table of Contents』

このプラグインは、見たい目次を見栄えよくしてくれます。

こちらもインストールしているといいと思います。

画像を自動圧縮 『EWWW Image Optimizer』

このプラグインは、大容量の画像を自動で圧縮してくれます。

とにかく記事を書くのに『画像』は必ず使います。

容量が大きすぎて中々表示されないって事がないようにしたいですよね。

ですからこれは必ず入れるようにしましょう。

おすすめプラグイン まとめ

最後までこの記事を読んで頂きありがとうございます。

今回はWordPressで最低限必要なプラグインを紹介してきました。

今からブログを始める人は、これを見てプラグインを入れるようにして下さい。

少しでも皆さんの力になれたらと思っています。

ブログ始め方